読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●追求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも追求するブログ

超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター、「探求三昧」ブロガーの百瀬直也が世に隠された事項を深く追求する第二のブログです。

- 真実を得たいから、知らせたいから、はてない追求@はてなブログ -

 

HOME BLOG1 LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE  


拙著ムック『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアプレス)書店やコンビニで発売開始+内容紹介

昨日4月28日、白神じゅりこさんが企画・執筆し百瀬も共著したムック『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアプレス、ダイアコレクション)が発売された。
この版元から出る本の執筆はこれで4冊目だが、本によって販売形態が若干異なる。


この本の場合、コンビニ(セブン-イレブン以外)の他に、Amazonなどのネット書店でも発売と同時に販売され、また一部の一般書店にも置かれているようだ。
この記事では、この本の内容を一部紹介する。

f:id:nmomose:20150423203200j:plain


みなさん、知りたくないとは思いますが…。
日本人の多くは、何らかの形で「洗脳」または「マインドコントロール」されているのではないかと思います。
「そんなバカな…」と思われた方は、この本をコンビニや書店で手にとってみる価値(買ってもらうとまでは言いません)はあるかもしれません。
その様々な形での洗脳・マインドコントロールの形態を紹介した本です。


昨日は京急線平和島駅近くのファミリーマートで2冊置いてあるのを見つけた。
近所の花小金井駅西武新宿線)周辺のファミリーマートには、置かれていなかった。
コンビニでどの本を置くかどうかは各店舗の店主の判断で決められるようで、この手の本を買いそうな人が多く集まるかどうかによって決められる。
セブン-イレブンには、他のコンビニと書籍流通ルートが異なるため、最初から置かれていないことがわかっている。


今日は隣駅の田無へ行ったが、駅前のローソンに2冊あった。
今回はサンプル本が1冊しか送られてこなかったので、1冊自分で買った。
コンビニ本は、著者といえども、まあこんなもんです。^^;


昨日発売の拙著『恐怖の洗脳ファイル』、田無駅前のローソンに2冊あった。今回サンプル本を1冊しかもらえなかったので、1冊買った。^^;
https://instagram.com/p/2C2D1jI2j_/


この本で百瀬が執筆した記事と、じゅりこさんなど他のライターさんが執筆した主な記事の一覧は、下記の沙龍家の書籍紹介ページで書いておいた。
まず、こちらのページのリストを見てください。
だいたいの本の傾向がわかるでしょう。


saryuya.com


昨日の発売日に、サンプル本が送られてきた。
本を手にとって見て、「これは売れ線だ」と思った。
いままで私が執筆に参加したダイアプレスさんの本4冊のうちで、いちばん売れるかもしれない。
まず、冒頭に白神じゅんこさんによるメンタリストDaiGo氏のインタビュー記事がある。
その次に、これもじゅりこさんによる手持望氏へのインタビュー記事もある。


また、イスラム国(IS)の事件もあり、またオウム真理教も裁判などの件で再度注目を浴びている。
発行する側も、この時期にタイムリーだと判断したのだろう。
じゅりこさん初めての企画だが、企画の勝利といえるだろう。
自分がまったく関わっていなかったとしても、コンビニで見かけたら買いたくなるだろう。


4/23の探求三昧の記事で書いたように、私はこの本の企画に、「原発」に関する国民の洗脳というネタを追加した。
これはマスコミのタブーとなっているものであり、原子力村の一部であるテレビや大手出版社の雑誌では書けないことだ。


この本を手にとってみて、この私の原発洗脳の記事が、ほとんど無修正で掲載されていることが嬉しかった。
また、この記事を本の最後にもってきたことにも、編集者の意志を感じ、涙が出そうになった。
他にも、大手広告代理店「D」(どこだかわかりますよね)による日本人愚民化計画とか、ラジニーシのこととか、通常の日本のメディアがなかなか伝えてくれないことも他のライターさんたちが書いている。


新興宗教ビジネス、カルト教団霊感商法、開運商法、自己啓発セミナーステマ、テレビなど、国民を洗脳またはマインドコントロールする媒体は現代の日本にたくさんある。
スピリチュアル業界にも、インチキくさいものが多く、特に女性たちの中には、ごく簡単に騙されてしまう人々が多い。
どのような騙しの手口があるのかを知るためにも、この本を読む価値は十分あるだろう。


原稿を書いていて、気が滅入ってくるような内容もあったが、書いているうちに「楽しくなってきた」といったら語弊があるが、人間の性というか複雑な心理があるんだなと、いろいろ思うところがあった。
特に、理解に苦しむというか、こんな人も多いんだなと思うのが、「ストックホルム症候群」ね。
今になって、また何かと話題になっているようだ。
誘拐事件や監禁事件の被害者が、加害者に対して行為を抱いてしまうという心理状態。
もっと探求したくなり、1冊の本を書きたくなってくる。


私は、以前からコンビニ本が好きだった。
その理由としては、通常のマスコミよりも「自由」があるからだというのもある。
これからも、マスコミが書かない「裏の世界」の事情なども含めて、どんどん書いていきたいと思う。


※この本を、どこかの書店やコンビニで見かけたという方、コメントやTwitterで可能な限り教えていただけると嬉しいです。


恐怖の洗脳ファイル (DIA COLLECTION)

恐怖の洗脳ファイル (DIA COLLECTION)

「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)

「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)

「自己啓発」は私を啓発しない (マイナビ新書)

ラジニーシ・堕ちた神(グル)―多国籍新宗教のバビロン

ラジニーシ・堕ちた神(グル)―多国籍新宗教のバビロン


【今日の食卓】カオニャオ・マムアン(餅米のココナッツミルク煮マンゴー添え)+ココナッツアイスクリーム(ココナッツミルク、生クリーム使用)。アイスは日本ではかなり贅沢。メチャ美味。専属タイシェフが居てくれて良かった。(^-^)Kao nyao mamuang & Coconuts milk icecream.
https://instagram.com/p/2BHsbQI2vO/


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/2CR2hGo2np/

Copyright (C) 2004-2014 Naoya Momose. All Rights Reserved.