●追求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも追求するブログ

超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター、「探求三昧」ブロガーの百瀬直也が世に隠された事項を深く追求する第二のブログです。

- 真実を得たいから、知らせたいから、はてない追求@はてなブログ -

 

HOME BLOG1 LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE  


松原照子さんが大阪の通り魔殺人事件を世見?

今日、Facebookで作ったグループ「松原照子さん世見ウォッチ」で、松原さんが通り魔事件を世見(予言)していたのではないかという投稿があった。
昨日6月10日(日)に大阪で起きた通り魔の無差別殺人事件のことだ。


10日午後1時頃、大阪市中央区東心斎橋1丁目の路上で、「人が刺された」と通行人から110番通報があった。
男女2人が腹や首などを刺され、搬送先の病院で死亡した。


犯人は磯飛(いそひ)京三(36)。
「自殺しようと思って」「死に切れず、人を殺してしまえば死刑になると思って刺した」と供述している。
亡くなったのは、イベント会社プロデューサー南野信吾さん(42)と、飲食店経営の佐々木トシさん(66)。

松原さんが通り魔殺人を世見

松原照子さんのブログ「幸福への近道」を調べてみると、6月2日の世見で、通り魔について言及していた。

世 見
あなたは災害に備えていますか。 <2012.6.2>
今日の世見は、5月29日午後9時55分に書いています。
【中略】
河川の氾濫と鉄砲水も気になっています。通り魔も現れそうだし、自然界といい、人間界といい、心を落ち着かせてくれそうにありません。
それと、幼子の悲しい事件も起きそうで心配の種は尽きません。
(文字の色付けは百瀬による)


松原さんが上記の原稿を書いてから、11日目に実際に通り魔事件が起きたことになる。
警察庁によると、通りすがりの不特定の人を殺傷する「通り魔殺人事件」は、2010年末までの10年間に、未遂も含めて67件発生した。
1年間に6〜7件発生していることになる。
確率的にいうと、50日ぐらいに一度起きていてもおかしくないことになる。
これは未遂も含めた数字であり、今回のような一面記事になるような事件は、さらに少なくなるだろう。


これを、松原さんは、11日前に予見していたことになる。
世見が的中したと言っても良いのではないか。
下記の世見的中資料ページに追記しておくことにしたい。

Copyright (C) 2004-2014 Naoya Momose. All Rights Reserved.