●追求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも追求するブログ

超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター、「探求三昧」ブロガーの百瀬直也が世に隠された事項を深く追求する第二のブログです。



【TOCANA】TOKIO山口達也だけじゃない、エロ親父による鬼畜セクハラの実態を被害女性9人が暴露!

f:id:nmomose:20180511134500j:plain


昨日、TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『TOKIO山口達也だけじゃない、エロ親父による鬼畜セクハラの実態を被害女性9人が暴露! 足揉み上司、10万で裸写真要求…』と題したもの。
昨日は頭痛でダウンしていて記事が書けなかったので、今日紹介することに。

なぜ今セクハラか?

最近は、詩織さんのレイプ問題や、財務省の福田淳一前事務次官のテレビ朝日記者へのセクハラなどで、さまざまな分野で「セクハラ」が問題となっている。
そういう背景があるために、実際にセクハラを受けたことがある女性に、その体験を語ってもらおうと思い立ったのが、この記事執筆のきっかけとなった。


通常、このような体験を告白することは躊躇することだろう。
だが、予想外に多くの女性たちが、自分の体験を告白してくれた。
そのために、貴重な内容の記事を書くことができた。

TOCANAの記事

今回は複数のSNSで、セクハラ体験を呼びかけた。
提供してもらった体験談は、すべて編集でカットされることなく、記事になっていた。
下記のトカナの記事を読んでみてください。



 

#パワハラ+セクハラに想うこと

この記事で書いたように、集まった体験のほどんどは、職場の上司によるパワハラ+セクハラ的な行為でした。
個人的に思うことですが、上司や顧客が弱い立場の女性に対してセクハラをするのは、自分の立場を利用した、非常に卑怯であり、かつ下劣な行為だと思うんですね。


恐らく、女性にまったく相手にされないオヤジとかジイサンとかが多いのだろうけれど、それだったらお金払ってそういうことをさせてくれるところへ行った方が、まだマシなのでは?

#MeToo運動が広まらない?

それとともに、強く思うことは、世界的にこれだけ#MeToo運動が広まって、「私も私も」と、勇気ある先駆的な女性に続けと、みんなが声を上げ始めているのに、日本では海外ほどには高まっていないですね。


それでも多少は変わりつつあるし、私のSNSの周りだけでも、これだけ自分の体験を語ってくれる女性がいるということは、心強いです。


ただ…こういう問題作の記事は、得てしてトカナの人気記事ランキングに上ってこないんですね。
そして、私が書く地震ものの記事のように、50万PVとか100万PVとか行く大ヒット記事にはならない。


一つには、大手ニュースサイトに配信されないことがある。
何かしらの理由で、NGになるのか?


そのへんも含めて、日本の社会が変わっていってほしいところです。

Copyright (C) 2004-2014 Naoya Momose. All Rights Reserved.