●追求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも追求するブログ

超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター、「探求三昧」ブロガーの百瀬直也が世に隠された事項を深く追求する第二のブログです。

- 真実を得たいから、知らせたいから、はてない追求@はてなブログ -

 

HOME BLOG1 LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE  


西武園遊園地のイルミナージュ(イルミネーション)を楽しむための情報(2015-2016年冬季版)

昨日12月19日土曜日に、埼玉県所沢市西武園遊園地で行われているイルミナージュ(イルミネーション)を見に行ってきました。
あさって12月23日の国民の祝日とか、年内や来年に行くことを考えている方々もいるでしょうから、そういう人々のために情報を書き残しておくことに。


うちでは、サルちゃん(タイ人の家内)、3歳の龍矢、1歳の愛弥美の家族で、今年もどこかイルミネーションが綺麗なところへ行きたいということになりました。
まず、普通に考えるのは都心の人気スポットですが、うちでは小さな子がいるため、あまり夜おそくならないうちに帰宅できるところという条件で探すことに。
うちは小平市にあり、西武新宿線花小金井駅が最寄り駅です。


https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xpf1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/12338793_1096391870395791_516285834_n.jpg
西武園遊園地のイルミステージにて】


「イルミネーション」でググると、いろんなサイトがランキングのようなことをやっている。
都心や首都圏では、以下のようなところがだいたい上位に入っている。

  1. 恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)
  2. 国営昭和記念公園(東京都立川市
  3. カレッタ汐留(東京都港区)
  4. 丸の内仲通り周辺(東京都千代田区)
  5. 東武動物公園(埼玉県 南埼玉郡宮代町
  6. 六本木ヒルズ(東京都港区)


下記の2015年のイルミネーション・ランキングでは、11位に西武園遊園地のイルミナージュが入っている。
そして、埼玉県では1位となっている。


sp.jorudan.co.jp
.

西武園遊園地に決めた

西武園遊園地の売り物は、LEDを300万個も使っていること。
関東では、相模湖イルミオンの550万個がトップだが、それに次ぐくらいの数だ。
ちなみに、LEDの数でいうと、もっとすごいのは1300万個のハウステンボス(長崎)があって、「世界最大級の輝き」と銘打っている。


https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xta1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/12327934_178814775806637_1499669442_n.jpg
【イルミステージにて】


やはり、うちから一番アクセスが良くて近いのは、西武園遊園地だろう。
時々遊びに行くが、イルミネーションは今まで一度も見に行ったことがなかったので、今年はここにしようと決めた。


夜間のイルミナージュだけ見に行きたいという場合、下記の「イルミナイトパス」の利用をお勧めする。
うちも、夫婦と龍矢がこのパスを買った。
3歳未満の愛弥美は、入園料・アトラクションとも無料だ。

西武園遊園地データ■
ライトアップ期間:2015年10月24日~2016年4月10日
営業時間:10:00~21:00(日・時期によって異なるので要確認)
点灯時間:17:15~21:00(時期によって変わる)
アクセス:西武多摩湖線西武遊園地駅西武山口線遊園地西駅
イルミナージュ入園料:大人平日900円、大人休日1100円、こども500円(3歳~小学生)
イルミナイトパス:平日1300円、休日1500円(大人、子ども同じ)


詳細は下記公式サイトで
www.seibuen-yuuenchi.jp

.

混雑状況など

うちは16時を10分ほどすぎた頃に西武遊園地駅に着いた。
この駅のすぐ前が中央口になっているが、長い階段を上らされる。
エレベーターなどなく、ベビーカーを二人で担ぎ上げなければならない。


切符売り場は、ほとんど並ぶ必要がなく買えた。
売り場の脇の壁に、アトラクションで休止中のものがあれば、その旨を掲示されている。
この時は、大観覧車とジャイロタワーが強風のため休止中だった。


園内では、イルミナージュが始まっても、それほど混雑した様子はない。
夏の花火がある週末の夜の方が、ずっと混雑している。


遊園地を出て西武遊園地駅から電車に乗った時にも、21時の閉園の1時間以上前だったこともあって、ガラガラで、電車に悠々と座って帰れた。


遊園地全体は、設備が古い感が否めないが、それほど混雑しないで関東有数の規模のイルミネーションを楽しめるというメリットがある。

イルミナイトパスのメリット

上記のイルミナイトパスは、限定7種類のアトラクションが乗り放題となる。
これを買うと何が得になるのか、わかりにくいので、下記にまとめておく。

◎入園可能時間帯:16:00~閉園
◎利用可能アトラクション:
  • ジャイロタワー(500円)※休止注意
  • 大観覧車(600円)※休止注意
  • メリーゴーランド(400円)
  • バイキング(500円)
  • オクトパス(400円)
  • ハローキティトレイン(400円)※休止中
  • スカイファン(300円)※ハローキティトレインの代わりに追加
  • イルミネーションマジックミラーメイズ(400円)


下記の公式ページに、各アトラクションが写真入で載っている。
www.seibuen-yuuenchi.jp


上記のカッコ内の料金は、イルミナイトパスが無い場合の参考料金。
たとえばジャイロタワーか大観覧車のどちらかに乗っただけで、400円の差額の元が取れることになる。
うちは、ジャイロタワー、大観覧車、メリーゴーランドの3つに乗ったので、それで計1500円になり、タダ入りできたような錯覚に陥る。^^;
それだけ、昼間の入園者数に比べると夜間は少なく、客集めの目的もあるのだろう。


西武遊園地のイルミネーションを見にきてます。超寒いけど綺麗で楽しい。Illumination in SEIBU YUENCHI play park.
https://www.instagram.com/p/_eGvXHI2mg/


16時に入園すると、17時に前述のイルミナイトパス対象外のアトラクションは終了するので、お金を払っても乗りたいという人は、まず即効でそれに乗るべきだろう。
ちなみに、小さい子どもたちに人気のメルヘンタウンでは、スカイファンだけがイルミナイトパスの対象だ。


このへんのことは、入園直後の段階では情報が不十分で、もらったイルミナージュのパンフレットのどこにも明記されていないので、焦ってスマホで情報を集めた。
そのため、スカイファンを乗りそこなってしまった。


それから、上記のイルミナイトパスで利用可能アトラクションのうち、「※休止注意」とある大観覧車とジャイロタワー(?)は、私たちが入園した時点では、この2つは強風のため休止になっていた。
入園するときにスタッフに聞くと、あとで風が弱まればまた再開する可能性もあるとか。
イルミナイトパスを買ってしまった後だったので、「しまった」と思った。
これでは元が取れなくなるのではないかと。
だが、両方とも後で再開したので、ホッとした。


【愛弥美】幻想的。西武遊園地のイルミネーション。The illumination of Seibu Yuenchi play park.
https://www.instagram.com/p/_elizPo2hy/


前述のように、あとで大観覧車とジャイロタワーが強風で休止から再開した後も、それなりに風が吹いていた。
大観覧車の頂上に達した頃には、サルちゃんと龍矢が風の音に怖がって、龍矢は「降りたい」と言い出した。


ジャイロタワーで撮った動画を、YouTubeに投稿した。
こちらに貼り付けておく。



西武園遊園地のジャイロタワー上から眺めるイルミネーション - Illumination View from Gyro Tower in Seibuen Yuenchi
. 

光のシンフォニア

特設のイルミステージ(西階段)は、イルミナージュのメインステージとなっている。
ここで毎時00分、20分、40分と、「光のシンフォニア」のショーが始まる。
これは、小林幸子さんの歌「星に抱かれて」にあわせて光が躍動するというもの。


なぜ小林幸子なのかという疑問はあるが、音楽に合わせて光がダンスする様は、綺麗で飽きさせない。
都心の人気イルミネーションスポットと異なるのは、こちらは狭山丘陵の地形を活かした光の造形が、自然と光の融合という趣で、美しい。


ここを含めた各イルミスポットは、下記のページに写真がある。


www.seibuen-yuuenchi.jp


光のシンフォニアの様子を撮った動画もYouTubeに投稿した。
小林幸子の歌が流れる動画では著作権で引っかかるので、音声をカットしてYouTube提供の曲をかぶせた。
この動画も貼り付けておく。



LEDを300万個!西武園遊園地の「イルミナージュ」(イルミネーション) - Illumination with 3 Milion LEDs


イルミステージを後にして、19時を過ぎていたので、そろそろ夕食ということに。
まともに食べると高くついてしまうので、麺類でも食べようということになった。
この日は非常に寒く、とにかく何か温かいものが食べたい。
だいたい想像がつくと思うけれど、狭山丘陵の上にある遊園地は、都心よりかなり気温は低いだろう。
それに加えて、かなりの風。
防寒対策は、しっかりして行ってくださいね。


メルヘンタウン内にあるスナックコーナーみたいなところで、天ぷらうどんと醤油ラーメンを買って、外のテント内のテーブルで食べる。
メッチャ寒い中で、このテントの中は少しは温かい。
…と思ったら、ストーブが用意されていた。
寒がりの人々が、そこにかぶりついている。


こどもたちは、相変わらずうどんが好きで、分け合って食べていた。
300円のペンギンまんというのも買ってみた。
中は美味しいゴマあんだけど、可愛くて食べるのに抵抗があった。


【今日の食卓】西武遊園地で、ペンギンまん。中身はゴマあん。食べるのが申し訳ない感じ。Penguin cake. Kawaii.
https://www.instagram.com/p/_eHWROo2nj/


食べ終わり、まだ20時前だったが、子どもたちがふたりとも寝てしまうと大変なので、早く帰ることに。
この秋に、タンデムベビーカーが壊れたのを契機に、龍矢はやっとベビーカーを卒業した。
それで、夜間の外出は大変だ。


このあたりの写真を後でFacebookに投稿したら、日本人や外国人から、かなり「いいね」が付いた。
「すばらしい」というコメントもついた。


ちなみに、300万個というLEDの数は、よみうりランドと同じだという。


サルちゃんと龍矢は、とても楽しかったから、また行きたいと言っている。
愛弥美も、ずっとはしゃいでいて、気に入ったようだ。
今年は西武園遊園地を選んで正解だった。


【龍矢】【愛弥美】西武遊園地の大観覧車上でイルミネーションるを眺める。強い風でサルちゃんと龍矢は怖がっていた。あやちゃん、こんな時でも五郎丸ポーズをやるかー。On the Gondar in Seibu Yuenchi play park. #五郎丸 #西武遊園地の#イルミナージュ #イルミネーション
https://www.instagram.com/p/_fgpCEI2kS/


【今日の食卓】豚すき焼き。二人とも牛肉を食べないので豚。タイ人は生卵はピー(お化け)の食べ物と気味悪がるが、サルちゃんは好きになった。タイ人がスキヤキと呼ぶ物は、シャブシャブに近い別物。Sukiyaki with pork.
https://www.instagram.com/p/_gwAQuo2jo/


宇宙船から降りてきた異星人の娘?
https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xft1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/12346215_179602912393776_416695205_n.jpg

Copyright (C) 2004-2014 Naoya Momose. All Rights Reserved.